学校法人敷島学園 厚生労働省認可 文部科学省指定 ヨコスカ調理製菓専門学校

調理師やパティシエを目指すならヨコスカ調理製菓専門学校で学ぼう

  • ツイッター
  • ライン
  • フェイスブック

ニュース&トピックス

  • 学園

製菓 第8回目

2018-08-21

製菓 第8回

  

 今回のメニューは、「パータ ア クレプ」、「テュイル ダンテル」、「キャトルカール」、「シュゼット」でした。  最初にキャトルカールを仕込み、つぎにクレープ生地を焼きます。

 テュイル ダンテルというのは、テュイルは薄くサクサクしたウェハース、ダンテルは、手芸に於けるレースの意味で  つまりレース状の薄いウェハースという意味です。それをパルフェグラスというアイスを巻いたクレープに乗せます。

 シュゼットを上原講師がデモとして受講生達に教えてくださいました。 シュゼットは焼いたクレープ生地を折りたたみその上に熱したカラメルをかけ美味しく仕上げて下さいました。

  

  

実習の様子

キャトルカール、テュイルダンテルをも乗せたパータアクレプ、シュゼット

一覧へ戻る